トップページ >> もう着なくなっ

もう着なくなっ

土曜日, 8月 18th, 2018 | urakibi | 未分類

もう着なくなった着物が何枚かうちにあるのですが買い取りのお店まで持って行く手間も時間もなく、どのお店で、着物をより高く買い取ってくれるのかそこから調べるのかと思って、実にもったいないことをしていました。近頃は着物買取業者も競争が激しいのか、宅配で買い取りするお店も結構あると聞いています。サービスの内容や買取価格を調べ、できるだけ多くの人が高く評価するところをじっくり探していきます。着物の買取ではじめに突き当たる壁、それはどの業者を選べばいいのか、何を判断材料にしたらいいか、です。現在は、ネットで簡単に多くの業者を見つけ、全国を対象に探せるので自分に合った業者を見つけるのは非常に難しくなっています。古着屋で着物も扱うところが多いのですが、価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。専門店なら、着物や反物に関する知識が豊富な鑑定士の査定を受けられるので、不当に低く見積もられることは少ないでしょう。
もしも、着物の買取を依頼する際に、着物を持って行った方がいいのか、自宅などでみてもらった方がいいのか売る方にとってどちらが有利か、と聞かれれば、可能なら店舗への持ち込みをすすめます。もし納得いく査定額でなかったとき、他のお店の査定に持って行きやすいからです。お店までの足がない、量が多いなどで持ち込みできないなら出張査定は無料サービスで査定後の買取中止も無料でできると明記していることを確かめてください。大事にしていた着物を買い取ってもらう時に、喪服は注意しなければいけません。一度に大量に査定してもらうのならその一部として値がつくこともありますが、喪服は買い取らないのが普通です。それもそのはず。中古の和服市場では、喪服に対する需要は少ないからです。それを承知で、捨てるのにしのびないというのであれば、ごく一部ですが、喪服を扱う業者がないわけでもありませんから、そちらを当たってみるのも手でしょう。
着物を業者に宅配で送って、買い取りしてもらうとき有利な買取のために、気を遣ってほしいのは、着物の価値の一部にもなっている、反物の切れ端をとってありますか?保証書は残っていますか?家電、パソコン、ゲーム機などの買取でも同じです。このような品質を保証するものはブランド品であればなおさら、あるかないかでものの価値は相当違ってきますから、着物の一部と考えて宅配の箱に入れるのを忘れないでください。

このごろ、着物の買取にまつわる苦情が増えてきているので、利用するときには気をつけなければいけません。私が見聞きしたところでは、自宅への訪問査定を依頼したら、事前連絡なしに家にやってきて、着物と一緒に貴金属類まで買い取ろうと長時間ごねるといったことがあるのです。チラシの連絡先が携帯番号になっている業者などは、注意したほうが良いでしょう。誠実な業者であれば、家に押しかけて居座るようなことはしません。

母が着物好きだったので、見たことのない着物が新旧取り混ぜて、うちの納戸には山ほど保管されていました。濃い色の退色が見られるものもあったのですが、きちんと値付けしてもらえたのには驚きました。なんでも昨今は、正体のわかっているシミ程度なら業者さんのほうでシミ抜きするので、買い取ることが多いらしいです。とはいえ、査定額はそれなりです。でも自分でシミ抜きする手間を考えたら気楽ですね。着ることがなくなった着物は思い切って、和服専門の買取業者に買い取りを依頼してみませんか。振袖や訪問着以外にも、紬の着物だって、大柄の黄八丈のような着物でも、きちんと査定して買い取ってくれます。ただの古着屋さんよりは確実に高値がつきますよ。紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。また、友禅、江戸小紋なども取扱対象のようです。検討する価値はありそうです。
初めてのお宮参りのために、訪問着を購入しました。私自身はレンタルでも問題ないと思いましたが、周囲に、こういうときに着る着物は必要だと圧力をかけられました。その後、着物の手入れは本当に難しいと痛感しています。これから何度も着るならと、材質も柄も良い着物を買ったので保管もそれなりに大変なのは承知しています。桐箪笥で保管しなければならないのはわかっていますが、今のわが家では、場所に余裕はないのです。もうすぐ七五三で着ますが、高く売れるうちに手放したいと思っています。
成人式に着た振袖は、皆さん忘れられない思い出や思い入れを持っているもので、いつまでもとっておきたい人も案外いるようですが、手入れも大変なので、保管に困るくらいだったら着物の買い取りに回すとすっきりするのではないでしょうか。保管状態によりますが、生地や色柄が良ければそこそこの買取価格で売れるでしょう。今の生活を少しリッチにするお金が入ってきますよ。
続きはこちら>>>>>http://古い着物処分.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です